どっちが、楽しいか。

ボクはいつも、

「どっちが楽しいか?」

こういう基準で生きてきたと想う。

 

そう生きられない時期もあったが、

その時期のおかげで、自分に中の

「楽しさ」の基準がどんどん明確に

なってきたはずだ。

 

そして、これからも、

楽しいことをしていきたいし、

楽しさを最も大事な判断基準として、

自分の中で大切に持っておきたい。

 

「 楽しさ 」は目に見えない。

自分の中にある感じ方である。

自分にも、もちろん

周りの人にも見えない。

 

だから、自分で決めるしかない。

何を選んで、何を選ばないのか?

いつ、どっちに進むのか?

どこへ、どうやって向かうのか?

 

自分の感覚を、もっともっと、

大切にしていきたいと想う。

 

そして自分が感じた楽しさを

もっともっと世界中へ、

届けていきたいと想う。

 

HirO

 

 

P.S.

動画でご覧になりたい方は

こちらをどうぞ。↓↓↓↓↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分で勝手に線を引く。

ゲイバレーという世界。

身体が、あるということ。

自分を、褒める喜び。

10万円、消えた…。

マイペース