宝箱

一番大切なものを、

宝箱に入れて鍵をして、

誰にも見つからないように

屋根裏の一番奥の方に

隠したんだけど、

 

いつの間にか

隠したことすら忘れてて、

 

そんな時

愛犬が屋根裏から

何かを引っ張り出してきて、

 

そこでやっと

隠したことを思い出して、

見つかった宝箱なんだけど、

鍵がどこにいったかわからなくて…。

 

そもそもその宝箱の中に、

何を入れたか全然覚えてなくて…。

 

「あれー?おっかしいなぁ。

大事なもの…??」

 

 

 

ボクはきっと、

そうやって遊んでるんだとおもう。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

変わらなかったからこそ…

我権力を欲す

敵が味方になる瞬間に、感動が生まれる。

信頼される人、信頼されない人。

知らない世界を、もっと知りたい。

東京、二人目。