想いを伝える、手紙を書こう。

こんにちは。

HirO(増田 孝宏)です。

 

ボクは、

絵手紙のデザインをしています。

そしてその絵手紙を

お送りするという活動をしています。

 

その絵手紙には、

文字は一切書いていません。

 

ボクがデザインした

絵手紙を受け取った方が、

 

その方の大切な人へ、

想いを伝えるために

その手紙を使って欲しいからです。

 

そしてなぜ、手紙なのか?

なぜボクはこの活動をしているのか?

 

ボクは、25歳の時に、

うつ病を経験しました。

 

人生のどん底に、一気に、

突き落とされたような感覚で、

 

息をするのも苦しく、

「死にたい」という呟きが、

自然と沸き起こってくる。

 

今まで感じたことのない、

恐怖を味わっていました。

 

そんなボクを救ってくれたのが、

大学時代の先輩からの、

一通の「手紙」でした。

 

ボクへ向けて書かれた、

先輩の1つ1つの言葉が、

ボクを震わせ、涙を溢れさせ、

ボクをすくい上げてくれました。

 

そしてボクは、

先輩にお返事を書きました。

ペンを持ち、ゆっくりと丁寧に、

一つ一つの文字を刻んでいきます。

 

その時の気持ちが、

今でもボクに残っています。

 

「なんだろう?

この穏やかな気持ちは…。」

 

今まで感じたことのない、

満たされる感覚。

初めて味わった、

満たされる感覚。

 

たった一人のことを想い、

言葉を紡いで、

文字にその想いをのせていく。

 

その行動が、まさか自分を

こんなにも満たすなんて…。

 

少しの衝撃と、

柔らかく穏やかな気持ち。

ボクの頑なだった苦しみは、

少しずつ解けていきました。

 

その経験からボクは、

想いを伝えたい相手へ、

手紙を書くようになりました。

 

手紙は、送る人も送られる人も、

たくさんのことを感じられます。

 

大切な人への感謝の気持ち、

自分のことを愛する気持ち、

生まれてきてよかったと、

心の底から想える瞬間。

 

そこへ、手紙は、

導いてくれます。

 

そして、

手紙を書くことは、

流れを作ること。

 

その流れは、

「誰かを想う」という流れ。

 

「誰かを想う人を増やしたい。」

ボクにはそんな企みがあります。

【 想い人 】を増やしたい!!

 

それ故に、

絵手紙をお送りするという、

活動をしているというわけです。

 

あなたの「想い」が、

豊かな流れを作り、想像を超えて、

たくさんの人の「喜び」となります。

 

何も難しいことはありません。

そこに決まり事はありません。

 

あなたがまだ伝えていない想いを、

言葉にして、書いてみましょう。

一言でも、十分です。

 

お申し込みは下記URLから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://bit.ly/2Ox4zTt

※絵手紙セット(便箋1枚、台紙1枚、封筒1枚)800円〜

※絵葉書(ハガキ1枚)500円〜

 

ご縁が繋がりますように。

 

HirO(増田 孝宏)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ボクが「 茶道 」を始めた理由

得られたモノを、数える。

お金を、失う。

この世界の、成立要因。

ありのままの、あなたで。