感情を押し殺すことが、大人になるということではない。

なんか素敵だな。

なんか気持ちいいな。

なんか気持ち悪いな。

なんか心がザワザワするな。

 

なんだかあったかいな。

なんだかさみしいな。

なんだか嬉しいな。

なんだかイライラするな。

 

感情がワッと

湧いて出てくることって、

あると想う。

 

ただそれは、「反射」

のようなものだ。

そう。湧いてきて当たり前なのだ。

「反射」なのだから、

ボクらは無意識なのである。

 

それを頭でこねくり回して考えて、

どうにか自分を納得させて生きてる

大人のなんと多いことか。

 

もっともっと感情を

感じたらいいと想うんだ。

「身体は正直」なんだよ。

感情が教えてくれてるんだよ。

 

「あっこれ嫌だ。」

「あっこっちに行きたい。」

 

間違うこともあると想うけどさ、

(というか間違いとかないけど、)

それはそれでいいんだよ。

 

全部必要な、経験なんやから。

 

HirO

 

 

P.S.

動画でご覧になりたい方は

こちらをどうぞ。↓↓↓↓↓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ボクは、お金が欲しい。

楽しんだモンが、勝つ。

神の声の代弁者

世界はムゲンにひろがる

ゲイの秘密

岡山に伝わる鬼(温羅)伝説