彼に振り回され、疲れ切ってしまったあなたへ

あなたは「とても」を100回繰り返しても足りないくらい、優しい。優しくて優しくて、優しすぎて、見ている僕の胸が苦しくなる。

 

 

「そんなに頑張らなくてもいいんだよ。」

「自分を犠牲にしなくていいんだよ。」

「自分を大切にね。」

 

そんな風に、あなたに言いたくなる。でもあなたは聞く耳を持たない。なぜならあなたは、「とても」を100回繰り返しても足りないくらい、優しいからだ。

 

   どうしてあなたは、そんなにも疲れ切ってしまうのだろうね。今までの僕だったら、こんな風に言うと思う。

 

 

「相手に合わさなくていいんだよ。自分の思うように生きたら楽だよ。」

 

 

って。でも今は、こんな風にあなたに言ってみよう。

 

 

 「とことん相手を満足させられてないから、あなたは疲れちゃうんじゃないかな。相手の喜びが、あなたの喜びなんじゃないかな?まだ出来ることがあるんじゃない?」

 

 

   どんな人にも、愛を注げるあなただから、出来ると思うんだ。でも愛を注ぐためには、自分の手元に愛をたくさん持ってないと、注げないよね。

 

   色々と書いてしまったけれど、僕はあなたの笑顔が、見たいだけなのだと思う。

 

令和元年5月3日

                                                        HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

だいじょうぶ

世界に1つだけの葉書

チームの雰囲気が悪いから、 なんとかしたいと思っているあなたへ

どうでもいい

母へ