【チャンスを掴め!!】自己肯定感を高める方法

HirOです。

 

自己肯定感が低いために、

目の前に来てるチャンスを

受け取れなかったー…。

 

なんてこと、

あなたにはありますか?

 

チャンスを逃してることにすら、

気づいてない方もたーくさん

いらっしゃるかもしれません。

 

でも目の前に来てるチャンスを

みすみす見送ってしまう。

なんてことも世間にはしばしば。

 

本人の横で見てたら、

よく見えるんですけど、

自分の場合なかなか気づかなかったり。

 

まあその気づかないっていうのも

必然なんですけど^ ^

 

 

そろそろ、

チャンス掴みたいなって方は、

 

普段から、自己肯定感を

高めておくことをお勧めします。

 

自分を愛してあげましょう!!

 

 

「でもHirOさん、

愛してあげるって言ったって、

どうすればいいわけ?」

 

お応えします。

やっぱりこの観点は大切だなと

再認識しました。

 

——————–

以前もこんな記事を書いてました。→http://justbe-yourself.com/mind/自分がクズ人間だと知れば、人生は素晴らしいも/

——————–

 

「自分がクソ人間であることを認める。」

 

自分がいかにクソ人間か知りましょう^ ^

 

それも自分、

クソな自分も「自分」

 

他人と比較して嫉妬する

クソな自分も「自分」

 

プレゼントをもらっても

「こんなんいらんわ。」

と思ってるクソな自分も「自分」

 

SNSの投稿見て、

「なんじゃこいつの投稿おもしろくねー。」

って思ってるクソな自分も「自分」

 

「やる」と言ったのに、

いつまで経っても「やらない」

クソな自分も「自分」

 

いい年して、

親に甘えながら生活してる

甘ったれでクソな自分も「自分」

 

楽な方楽な方に流されて、

短期的欲求や刺激に流されて、

何がやりたいのかわからなくなっちゃう

クソな自分も「自分」

 

人を道具のように、

便利に使いたくなっちゃう

クソすぎる自分も「自分」

 

覚悟を決めたつもりなのに、

いつまでも行動しない

そんなクソな自分も「自分」

 

ぜーんぶ自分なんです。

ぜーんぶあなたなんです。

 

クソな自分を知りましょう。

そして、

クソな自分を許してあげましょう。

 

つまり、降参するんです。

「できなーーい。」

「やだーーー。」

「やりたくなーーい。」

 

それでいいと思います。

だってそれも「自分」なんです。

 

「あなた自身」なんです。

 

僕もあなたも自分の気持ちに

正直に、素直になりきれていません。

 

カッコつけるのやめましょう。

良く見せようとするのやめましょう。

緊張とは無縁になります。

穏やかさをキープできます。

 

そう。

誰かに与えられるものなんて、

僕もあなたも持ってません^ ^

 

もっと自分に与えましょう。

 

自分に与えるんです。

自分を愛するんです。

 

自分の可能性を

自分で抑えつけないでください。

 

そろそろ「その時」ですよ^ ^

応援してます!!

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたと目の前の人が大切にしているものは全く違う

メールマガジン『こころの音』

知らないで死ぬ人もいる世界

自分と向き合わないと変わらない

弱くて脆い自分の取り扱い方

言葉が全てではない