あなたが抱えるお金の不安の正体とは?

こんにちは。

ひろです。

今日も読んで下さって、

ありがとうございます。

 

今回は、

「お金の不安の正体」

についてお話しようと想います。

もしピンとくる方は

ぜひ読んでみてくださいませ。

 

さて、

これを読んで下さっているあなたは

お金の不安や

お金のブレーキを

お持ちでしょうか?

 

まずこの

自分自身の

あなた自身の

「ブレーキに気付く」

というのが最初のステップです。

 

自分自身が

 

「お金に縛られてるなー。」

とか

 

「お金に不安を抱えてるなー。」

とか

 

「お金が”ない”なー。」

とかって

想われているようでしたら

あなたにはお金のブレーキがあります。

 

まずあなた自身の

「お金のブレーキに気付く」

ことから始めてみて下さいね。

 

そして、ここから

今回の主題に入っていく訳ですが、

お金の不安の正体はなんなのか?

 

財布の中身が少ないこと?

収入が少ないこと?

貯金が少ないこと?

銀行口座の残高が少ないこと?

 

いえいえ違います。

 

ここからめちゃ大事です。

手帳にメモすることを

オススメします(^^

 

ーーーーーーーーー

お金の不安の正体は、

「お金の流れがわかっていない」

ーーーーーーーーーー

 

ことなんです。

あなた自身が

自分のお金の流れ

社会のお金の流れを

つかんでいないから

不安になるんです。

ブレーキになるんです。

 

もうすこし、具体的に言うとですね、

 

あなた自身が1日にいくらお金を使っていて、

あなた自身に1日にいくらお金が入ってきているのか

がわからなくなっているんです。

 

あなたの元から

お金がどれくらい出ていってるのか?

あなたの元へ

お金がどれくらい入ってきているのか?

 

お金に不安を抱えていらっしゃる方は、

そんな状態なのかなって僕自身は

分析しています。

そのように見ています。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

いわゆる「使途不明金」って

ありませんでしょうか?

 

まずご自身の一番近くにある

「お金の流れ」

をつかんでみること

 

よければちょっと

やってみて頂ければ

いいのかなって

想っています。

 

最後まで

読んで下さって、

ありがとうございました。

 

HirO(ひろ)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分がやりたくないことをやりたいと想っている人がいるかもしれない

自分という邪魔者

言葉が全てではない

どんな人にも必ず働いている「鏡の法則」

イライラしたらチャンスかもしれない

価値がなさそうな時間の価値