あなたと目の前の人が大切にしているものは全く違う

今日もありがとうございます。

今日は、

「大切にしているものは一人一人異なる」

というお話をしようと想います。

僕とあなたは違う人間です

読んで下さっているあなたは

既にわかっていることかもしれませんが、

僕とあなたは違う人間です。

 

「はっ?急に何言ってんの?」

って想われたり、

「当たり前のことを言うな!!」

と想われたりした方も

いらっしゃるかもしれません。

 

そうです。僕は今、当たり前のことを言いました。

ただ、当たり前だからこそ、

考えていない、盲点であることも

あると想うのです。今日はそんなお話です。

 

あなたに何か気付きを与えられるような

内容になればとても嬉しいです。

 

僕とあなたは何が違うのか?

 

あなたとあなたの目の前にいる人

あなたとあなたの隣にいる人

 

何が違うかって聞かれたら

 

あなたは答えられるでしょうか?

 

あなたとあなたの母親

あなたとあなたの父親

あなたとあなたの兄弟

あなたとあなたの子供

 

何が違うのか?って聞かれたら、

すぐ答えられますでしょうか?

 

すぐ答えられる方は、

いつも周りの方をよく

見ていらっしゃる方なのかなと想います。

 

無意識に働く人間心理

今回のお話のタイトルにもありますが、

 

あなたとあなたの目の前に居る人

2人が大切にしているものは全く違うということ

 

それにあなたは気づいているでしょうか?

気付いている方は多いと想いますが、

僕たちの心理として、

無意識に、

「自分が大切にしているものを相手にも大切にしてほしい」

という心理が働くことがわかっています。

 

この心理が働いていることに気付かない状態で、

他人との人間関係を構築しようとすると、

うまくいかないことが出てきてしまう可能性が高いのです。

 

”価値の序列”って知っていますか?

価値の序列って

あなたは聞いたことがあるでしょうか?

 

知らない方は、

 

ついにあなたも知っちゃいましたね。

 

この価値の序列を知り、活用するだけで、

人間心理が理解でき、

人間関係がとっても円滑に

スムーズになっていくのです。

 

価値の序列って何なのか?

 

簡単に言いますと、

”何に価値を置いているか?”

ってことになります。

 

例えば僕の今の時点での価値の序列は、

第1位 人間関係(家族)

第2位 精神性(心)

第3位 健康(肉体)

第4位 お金(資産形成)

こんな感じになっています。

 

人間関係を今以上にもっともっと良くしていきたいと

想っていらっしゃるようでしたら、

ぜひ、あなたも一度考えてみましょう。

 

STEP.1

あなた自身の価値の序列の上位3位を書き出す。

まず最初は次の7つから考えてみましょう。

お金・仕事・学習・健康・家族・人間関係・精神性

 

STEP.2

あなたの近くにいる人の価値の序列の

上位3位を想像して書き出す。

価値の序列はその人が何にお金・時間・エネルギーを

費やしているかでわかります。

つまり、その人の日常を観察していると

なんとなくわかってきます。

 

ここまでやって頂くと、あなたとあなたの近くにいる人の

価値の序列が”違う”

ということに気付くと想います。

これをあなたが人間関係を良くしたい人で応用していくと、

その人との人間関係が今以上に最高のものになっていきます。

 

人間関係を今以上に良いものにしたい

と想っていらっしゃる方は、

ぜひいろんな方の価値の序列

観察してみて下さいね。

 

やり始めたらおもしろくなってきますよ。

 

それでは今回はこの辺りで。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伝えようとしなければ始まらない

悩み、苦しんだ分だけ…

やりたいことはやる。やりたくないことはやらない。

頑張れない人間はクズだ

人の目が気になる時

変えるには、行動するしかない