あなたの才能を磨いてくれる人とは?

こんにちは。

HirOです。

 

今日も読んで下さって、

ありがとうございます。

 

今回は、

「才能を磨いてくれる人」

について、お話しさせて頂きます。

 

もしよろしければ、

読んでみて下さい。

 

 

僕の好きな言葉があります。

早速ではありますが、

ご紹介しようと想います。

 

ーーーーーーーーーー

あなたのことを

とことん苦しめてくれた人。

あなたが死にたいと想うほど、

苦しめてくれた人がもし居るなら、

その人は、

あなたの才能を磨いてくれた。

ーーーーーーーーーー

 

これは、

僕の大好きな

海外ドラマ「Lie to me」

(ティム・ロス主演)

の中でDr.ライトマンが

 

男性へのトラウマを抱えた

部下の女性に言った言葉です。

 

この「Lie to me」というドラマ、

内容もとっても面白いので、

ご興味のある方は、

DVDなどレンタルして

見てみて下さいませ!!

 

僕は

この言葉を聞いた時に、

衝撃を受けました。

 

自分の身体に、

自身の心に、

ビリビリって電気が流れたような

そんな感覚になりました。

 

「マジか!?

そう考えれるのかー!!」

 

「そんな解釈もあるのかー。」

 

本当に衝撃で、

それと同時に、

僕の中にスッと入ってくるような、

 

「心から納得した」

 

ような感覚も感じました。

 

そしてこのようにも

想いました。

 

ーーーーーーーーーー

この世界には

良いも悪いも

正しいも正しくないも

強いも弱いも

存在しない

ーーーーーーーーーー

 

「自分がそのように

解釈しているだけ」

 

に過ぎないのではないかと

心の奥の奥の奥の、

そのまた奥の方で、

ガチッとはまったような

そんな感覚になれました。

 

人や

人間関係に置き換えると、

良い人も悪い人もいないし、

正しい人も正しくない人もいないし、

強い人もいるかもしれないけど、

いないかもしれないし、

弱い人もいるかもしれないし、

いないかもしれないし^ ^

 

大切なことは、

あなたがどういう解釈をしているのか?

あなたがどう想っているのか?

あなたがどう感じているのか?

 

ぜひ一度

あなた自身に

聞いてみて下さい。

尋ねてみて下さい。

 

目の前にいる人のこと

自分自身はどう想ってるのかな?

 

この人と居ると自分はどう

感じているのかな?

 

どんな気持ちになっているのかな?

 

そして、

一番最初にご紹介した言葉。

 

あなたの才能を磨いてくれた人は

いますでしょうか?

 

あなた自身をとことん

苦しめた人がいるなら、

 

あなた自身がとことん

悩んだ事柄があるなら、

 

そこにあなたの「才能」が

見つけられるかもしれませんよ。

 

そして、その時に

あなたの周りにいてくれた人に

心の底から感謝できると想います。

 

「そんな解釈できないよー。」

「感謝なんてできるわけないよー。」

 

とあなたは想われるかもしれません。

 

感謝できなくても

大丈夫です。

 

それもあなたの大切な選択です。

 

ただ、

自分を苦しめてくれた人に

感謝できるようになったら、

あなたはもう、最強です^ ^

 

今日も最後まで

読んで下さって、

ありがとうございました。

 

あなた自身の人生が、

実にスムーズに

あなた自身が楽に

進んでいきますように。

 

HirO(ひろ)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの周りの人は皆スタンバイOKだということ

愚痴った方がいい理由

悩み、苦しんだ分だけ…

「興味があるのかどうか?」自分に訊いてみる

良い気分でいること

「助けて」って言えばいい