やる?やらない?の世界

HirOです。

 

自分的に、

 

「やる、やらないの世界」

 

から一歩抜け出せたことが、

人生の転機になっている。

 

自分が、

「行動が絶対的に大事」

っていう世界に生きてる。

 

ってことに気づいたのは、

「うつ病」という経験のおかげだ。

 

行動の世界に生きてた

自分の考え方はこうだった。

 

「これ別にやりたくないけど、

やった方が自分の経験にもなって

絶対いいよね。成長できるはず。

やらないよりやった方がいいよね。」

 

って感じ。

もっと言うと、「やりたくない」

っていう自分の気持ちには

気付いてない。

 

自分の気持ちよりも行動が大事

って思ってるから。

 

ここには、こんな価値観が隠れてる。

 

やる(行動する)人=○

やらない(行動しない)人=×

 

こんな価値観が僕の中にあって、

 

目の前の人を

「なんでこの人やらないの?やれよ!!」

って感じで裁いてた。

 

そして、そのつぶやきは

自分にも適用される。

 

何もやってない自分が

一時でもいることを、

僕はずっと許せなかった。

自分をずっと裁いていた。

 

「今は自分の心がどう反応するか?」

っていうのを大事にしてる。

 

簡単に言うと、

「やりたい?やりたくない?」

っていうのをよく自分に聞く。

 

 

最近はよく昼寝するようになった。

やりたいから。

 

最近はよく触れたくないものを

無視するようになった。

触れたくないから。

 

人に誘われた飲み会行くの断って、

ひとりの時間や趣味を優先するようになった。

だって楽しいもん。

 

ダラダラしてても、

仕事してなくても、

怠けてても、

 

いいじゃん。

 

だって”行動”じゃなくて、

“存在”に価値があるんだもん。

 

こっちの世界(生き方)って、

めっちゃ楽^ ^

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弱くて脆い自分の取り扱い方

理想を叶える順序を知れ!!

「愚痴を言う」は良いこと?

言葉で伝えてみてほしい

見えてないだけ

引き寄せの法則を自分の人生に活用する方法