人生の目的を見つける

HirOです。

いつもありがとう!!

 

人生の目的を

知りたいと思ったことはないだろうか?

 

自分がなぜ生まれてきたのか?と

考えたことはあるだろうか?

 

もし、人生の目的に辿り着く人が

居たとしたら、

 

「これやろっかなー?」

「あれやろっかなー?」

「やらないでおこうかなー?」

 

そんな時間が無駄であると

声を大にして言うのかもしれない。

 

僕は、

人生の目的が未だわからない。

 

そして、死ぬまで

わからないのかもしれない。

 

正直それはとても嫌だったりする。

 

せっかく生まれて来たわけだし、

目的にそって、

人生を全うしたいと思うのは、

僕だけだろうか?

 

僕の少ない人生経験の中から

思うことだが、

 

過去に人一倍苦労したことこそ

今のあなたの才能となっていると思う。

 

それは人生の目的と

リンクしてくるようである。

 

例えば、

「愛を学ぶ」という

人生の目的を持った人は、

 

愛されない家庭に生まれる

ことになるようである。

 

自分で選んで、

生まれてきたことがわかる。

 

 

自分は何に対して

苦労してきたのか?

 

自分は何にエネルギーを

費やしてきたのか?

 

僕の話を少しする。

 

まず思い浮かぶことは、

「母親」であり、「家族」である。

 

条件付きの愛を、

僕は感じていた。

 

おとなしくしてるから、

勉強頑張ってるから、

ちゃんとあいさつするから、

愛されていると僕は思っていた。

 

そして母親は、

僕の父親や祖母の方ばかりを見ていた。

その瞬間僕は、当たり前のように

無視されていると感じていた。

 

それは、僕がただ単に

そう感じていただけなのかもしれない。

 

母親は「そんなことない。」と

言うのかもしれない。

 

しかし、

条件付きの愛しか

注いでもらえなかった。

 

ということが、

僕の真実であることは確かだった。

 

母親に限らず、家族に

褒められた経験というのは、

ほとんどない。

 

だから僕は

もっと愛されたかった

もっと褒められたかった

もう怒られたくなかった

もう怯えたくなかった

 

だから

一生懸命働いた。

 

褒められるために偽った。

怒られないために先回りした。

怯えないために、ありとあらゆる準備をした。

愛されるために人の人生を生きていた。

 

人と人とのコミュニケーション

意思疎通の難しさは常に感じていた。

 

何を言いたいのか

よくわからなくなってきたが、

 

僕は”お金”には苦労しなかった

僕は”家族関係”には苦労した

僕は”人間関係”には苦労した

僕は”健康”には苦労しなかった

僕は”心”には苦労した

 

苦労したことは

必ず力になっている。

 

だから、

苦しむことを恐れず

悩むことを恐れず、

生きていきたいものである。

 

HirO

 この記事へのコメント

  1. 板谷愛美 より:

    伝わりました、心に。

    私は
    お金に苦労した。
    家族に苦労した。
    人間関係に苦労した。
    健康に苦労した。
    心に苦労した。
    愛に苦労した。
    これが全て継続中なのです。
    過去は振り返らないことにしていても、
    一瞬の隙を狙ったように、記憶と感情がよみがえってきます。
    健康を意識していても、蓄積された薬の副作用が、臓器を弱くしています。
    大好きだったことが、やりたくなくなり、
    やろうとした瞬間にやる気がなくなり。
    女性でいたいのに、円形脱毛症があり。

    ただただ悲しい。苦しい。

    • HirO より:

      板谷 愛美 様

      HirOです。
      メッセージありがとうございます。

      そこに隠された
      板谷さまの人生における、
      目的とはなんなのでしょう?

      ホームページのお問い合わせページから、
      メール相談も受けつけております。
      ご質問などありましたら、
      ご利用下さいませ!!

      HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生における行き詰まりを解消する方法

感情=結果

自分のことがわからないなら

知らないで死ぬ人もいる世界

自分の自己紹介文を作る

【究極の選択】あなたはどっちを選ぶ?