東へ歩きながら、西に行きたいと願う人々

HirOです。

 

 

この世界には、
問題なんて一つもない。

何が起こっても、
不都合なんてどこにもない。

 

 

実は問題ではないことを
問題だと思って、どうにか
解決しようとしている人がいる。

それをやればやるほど、
問題を解決するのとは
逆の方向に進んでいることに
おそらく気づいていない。

 

 

自分は絶対正しいことをしている。
得たい結果に結びつく行動をとってる。

 

そう強く信じている人ほど、
得たい成果と真逆の方向へ
進んでいたりする。

自分がどっちを向いて
歩いているのか、
わかっていないのだ。

そして、目の前の出来事が
どのようにして引き起こされるかを
多くの人は理解していない。

 

目的から外れたことをしている人は
とてもとてもとても多い。

 

 

 

それは、
何のためにやってる行動?

それは、
誰のためにやってる行動?

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生が喜ぶこと

自分の本音に気付くと人生最高になっちゃう話

自分のことがわからないなら

「助けて」って言えばいい

それで(こそ)いい

考え方を変えろ、さすれば…