知らないで死ぬ人もいる世界

HirOです。

 

先日、ゲイの人と

話す機会がありました。

 

「なんで、ゲイ?」

 

って思った人もいるかもですが、

僕自身ずっと悩んでたんですよね。

 

「自分ってゲイなのかなー?」

って。

 

まぁそう思うに至った理由

というのはいろいろあるんですが、

 

僕は、

「ゲイの可能性ありますよー。」

っていう程度に留めてます。

 

なんか「自分がこうだ!!」

って決めちゃったら、

自分の可能性が狭くなっちゃう

(なんか単純に面白くなくなる)

気がするんで、

フワフワした立場を好んで

そのように選択しています。笑

 

こんな経緯があるんで、

前々からすごーく興味のある世界

だったんですよね。

 

ゲイの方って、

「どんなことを考えてるんだろう?」

とか。

 

「どんな生活をしてるんだろう?」

とか。

 

まぁいろんな方

いらっしゃると思うんですが、

僕がお話させて頂いた方は、

どこにでもいそうなサラリーマン^ ^

 

「これくらいの時期に自覚して、

いろんな人に会うようになって。」

とか。

 

異性愛者といる時の違和感とか、

異性愛者に見られるときに感じることとか。

 

色々教えて下さいました。

新鮮で面白いお話だった。

 

「こんな世界があるんだ!!」

 

そしてもう一つ思ったこと。

 

「どこにも境界なんてない。

境界を作ってるのは僕(達)の

意識だ!!」

ということ。

 

ノーマル

レズ

ゲイ

バイ

トランスジェンダー

 

日本人

中国人

アメリカ人

イギリス人

 

 

僕自身の意識として、

かなり思い切って、

一歩踏み出して、

お話を聞いた。

 

って感じだったんです。

僕自身にもあったんですね。

自分で勝手に作ってる境界が。

 

まだまだ山のようにあります。

 

でもお話聞いてると、

本当に心から思ったのが、

 

境目なんてどこにもないな。

壁なんてどこにもないな。

 

ってこと。

 

壁や境界が実はないことに

気付いたら、自分の住む世界が

また広がったような感覚。

 

知らない世界を知るって

すごく大事なことだなーと

改めて感じた出来事でした。

 

 

そして人を好きになるということは、

「この世界で最も美しいこと」

だと言ってもいいと思う。

 

それをどんな人にも堂々と

お話できるような意識を

僕は自分の中に育てていきたい。

 

そんな感じです^ ^

最後まで読んで下さって、

ありがとうございました。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分がクズ人間だと知れば、人生は素晴らしいものになる

人生の目的を見つける

家族との最高な関係を築く

お金と心の安定

諦めきれない想い

本音でつながる仲間をつくるには?