考え方を変えろ、さすれば…

HirOです。

 

引き起こされる結果というのは、

元を辿ると、やはり「思考」が原因のようだ。

 

僕は、今までYoutubeやBlogを通して、

その「思考」を「変える」という部分を

伝え続けてきたわけだが、

誰よりも自分のために続けてきた。

 

何かを変えたくてブログを始めた。

何かを変えたくてYoutubeを始めた。

 

かっこよく言うと、

自分の人生を変えたかった。

今ではそんな風に思える。

 

 

だがやはり、古い思考というのは、

自分の中にまだまだ根強くあるようだ。

 

それが「ダメだ」と思うと、苦しくなる。

最近はとても苦しかった。

 

古い価値観も大事にしなければ。

なぜならば、その価値観を経験したからこそ、

「変えたい」と願い、

「行動する」ことができたのだから。

 

苦しみこそが今の誇らしい自分を形作っていたりする。

なんとも不思議なものだ。

 

「思考を変える」ことに取り組み続けて、

思ったことがある。

 

 

ーーーーーーーーーー

自分1人では、変わらない。

ーーーーーーーーーー

 

 

ということである。

自分1人でできることというのは、

思考の整理整頓である。

これはとても大事なことである。

 

でも自分の「思考を変える」、

言い換えると「新しい価値観を入れる」

のは1人ではできない。

 

周りの人、周りで起こる出来事が教えてくれる。

本を読むのもいいだろう。

誰かに聞いてみるのもいいだろう。

 

新しい考え方を入れるとは、

そういうことだと思う。

 

何かやりたいことがあるならば、

それをやっている人に会いに行く。

それをやっている人の本を読んでみる。

ブログを読んでみる。SNSをフォローする。

 

そういうことが一番手っ取り早い。

 

その人が言っていることは

大体意味の分からないことが多い。笑

だが、それでいいのである。

 

あなたがその人の言葉(の意図)を

理解できるということは、

考え方を変えたいあなたにとって

その人は必要のない存在である。

 

なぜならば、理解できるということは

もうその思考はあなたの中に

”ある”ということだからだ。

 

思考を変えることにおいて、

その人の言葉は何の意味もなさないだろう。

 

考え方を変えよう。

さすれば……

 

寄ってくる人が変わる。

起こる出来事が変わる。

そして、人生が変わる。

 

僕はそう、信じている。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気になるソンザイ

一人の時間と自己肯定感

感情をありのまま表現する方法

教えてくれるのはいつも…

知りたいことを訊いてみよう

感情=結果