自分と向き合わないと変わらない

こんにちは。

HirOです。

 

いつも読んで下さって、

ありがとうございます。

 

今日は

自分と向き合う

お話をさせて頂きます。

 

 

こんな人がいます。

 

「あの人のあーいうところ

こーした方がいいと思う。」

 

「私はこうしたかったんだけど、

他の人の予定もあるし、

どーしても無理だった。」

 

「これはこういうものだからね。

私がどうすることもできないのよー。」

 

 

確かに、

僕では、あなたでは

どうすることもできない

こともあるでしょう。

 

でもどうにかしたいなら、

方法はいくらでもあるはずです。

 

そして、

 

「これがこーなればいいのに。」

「あれがほしーなーほしーなー。」

 

って言ってばかりいる人は、

 

どこへ行っても、

どれだけ物をもっても、

どれだけお金を手に入れても、

 

そのように言いつづけます。

 

自分が変わらなければ、

欲望はいつも変わらないのです。

 

自分が変わるためには

何をすればいいのか?

 

 

「自分と向き合う」

 

ことです。

 

“とことん”

 

自分と向き合うのです。

 

自分と向き合い続けるのです。

 

 

こんな人がいます。

 

「”これ”は”こう”した方がいいと思う。」

 

じゃああなたは、

 

“これ”を”こう”するために

何か行動してますか?

 

自分は

あなたは

それを本気で願ってますか?

 

それはなんのために、

言ってますか?

 

言ってることと

やってることと

思ってることの一致

 

これめちゃ大事です。

 

あなたが

信頼を得るために。

 

そして信頼は

何につながっていくか

あなたは知ってますか?

 

ではまた次回。

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

胸が締め付けられる理由

あなたは人に話せないこと、ありますか?

人生の目的を見つける

行動ファースト

東へ歩きながら、西に行きたいと願う人々

言葉が全てではない