自分を傷つけるのは、もうやめる

こんにちは。

HirOです。

 

今日は

「自分を傷つけるのを止める」

お話をさせて頂きます。

 

今日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

あなたは、

「自分を傷つける」

ってどういうことだと思いますか?

 

自分の身体を傷つけることでしょうか?

自分の心を傷つけることでしょうか?

 

そのいずれかでしょうか?

その両方でしょうか?

 

違います。

 

周りの人を傷つけることが

あなた自身を傷つけること

 

そのものである。

 

ということを今日あなたに

お伝えしようと思います。

 

「??」

 

意味が分からない方も

いらっしゃるかもしれません。

 

厳密に言うと、

周りの人を傷つける

目の前の人を傷つけたくなる

心理状態のとき

 

あなたは自分を簡単に

傷つけられる心理状態である

 

ということです。

 

この世界には鏡の法則が成り立っています。

ちょっと怪しいですね。

 

あなたがなにげなく口にした言葉は

あなたが気付いてない、自分自身に対する気持ち

だったりするわけです。

 

いかがでしょうか?

 

そして、

不思議な話に聞こえるかもしれませんが、

自分を傷つけていない状態

つまり

自分のこと最高に信頼できてる状態

 

であれば、

人に何かを言おうを想わないのです。

 

周りの誰かにこうしてほしいと思っている時点で、

あなたは自分を気付かぬ内に

傷つけているかもしれませんよ。

 

今日も最後まで読んで下さって、

ありがとうございました。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やりたいことはやる。やりたくないことはやらない。

「愚痴を言う」は良いこと?

イライラしたらチャンスかもしれない

それは本当に問題か?

自分のことがわからないなら

やる?やらない?の世界