良い気分でいること

HirOです。

 

今日はある本を、

ご紹介します。

 

普段本をあまり読まないので、

本を紹介するなんて!!

自分で驚いてます。笑

 

ーーーーーーーーーー

引き寄せの法則の本質

〜自由と幸福を求めるエイブラハムの源流〜

ーーーーーーーーーー

 

“引き寄せの法則”

という言葉を初めて聞いた方も、

 

聞いたことあるという方も、

 

「あー使ってるよー。」という方も、

 

いらっしゃるかもしれません。

僕が、見えない世界に興味を持ち出したのが、

2015年12月くらいからでしょうか?

 

まぁ興味を持たずにはいられないような、

ある出来事がありまして、

見えない世界の原理原則を

知りたいなと思って、

その世界に入っていったわけです。

 

そして、

“引き寄せの法則”というものに、

出会ったのが2016年の9月くらい。

 

約1年半いろいろと、

自分なりにやってきて、

でもどうもうまくいかないな。

 

と思っていたところで、

この本に出会いました。

 

見えない世界の原理原則について、

もっと深い所まで学ぶことを

自分に許したみたいです。

 

この本には、

僕の概念を覆す様々なメッセージが

綴られています。

 

この本の中では、

こんなことが書かれています。

 

ーーーーーーーーーー

「良い気分でいること」

が絶対的に大事である。

ーーーーーーーーーー

 

書きたいことは他にも

いろいろあるんですが、

集約するとこういうことかなと。

 

僕らが絶対的に大事にすべきことは

良い気分でいること。

 

なぜなら、良い気分を感じてる時は、

道を逸れていないから。

 

あなたが進むべき道を、

きちんと進めていることの証が

「良い気分」なわけです。

 

よくわかんない方も、

なんとなくわかる方も、

すっごいわかる方も、

いやそれは違う!!と

ご指摘下さる方も

 

様々いらっしゃるかもしれませんが、

この世界には間違いなく

「引き寄せの法則」が

存在します。

 

この話題結構好きなので、

またお話するかもしれません。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どんな人にも必ず働いている「鏡の法則」

自分と向き合わないと変わらない

あなたは人に話せないこと、ありますか?

やりたいことはやる。やりたくないことはやらない。

違いを認める

話したいのはなぜなのか?