見えてないだけ

こんにちは。

HirOです。

 

いつもありがとうございます。

 

今日は、

 

見えてないだけ…

 

というお話をさせて頂きます。

 

 

良ければどうぞ、

寄って行って下さいね。

 

 

僕たちは、自分の見てるものが

自分の見てるこの世界が

この世のすべてだと錯覚したりする。

 

見えてないものがあるのに、

それに気づかない時がある。

 

逆に言うと、

何か行き詰まった時、

なんかうまくいかないなって時、

その時、自分は、あなたには、

 

見えてない部分があるだけ

知らないことがあるだけ

 

ただそれだけ。

 

周りの人には

当たり前のように見えてること

 

だったりする。

 

だから、

周りの人とのコミュニケーションは

 

大切だ。

 

自分が知らないことを

教えてくれるのだから。

 

そして、

自分の時間も大切にしてほしい。

 

 

なぜか?

 

自分一人の時間は、

自分自身と向き合う

大切な時間だからだ。

 

自分自身と向き合うとは、

 

結局自分はなんなんだ?

 

ということを知ること。

 

 

周りの人は周りの人だ。

あなた自身ではない。

 

周りの人が教えてくれる。

でも、

自分で気づくこともある。

 

それもバランス^ ^

 

あなたが一番心地よい

バランスの取り方は、

どんな方法ですか?

 

あなたにしかない

あなたらしく生きる

方法が必ずあります。

 

大事なポイントは、

聞く人を間違えないこと

一緒に居る人を間違えないこと

自分自身にも必ず聞いてみること

 

ぜひますます

あなたらしくあれますように。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「興味があるのかどうか?」自分に訊いてみる

教えてくれるのはいつも…

安心感を感じる場所

「愚痴を言う」は良いこと?

行動ファースト

自分がクズ人間だと知れば、人生は素晴らしいものになる