言葉が全てではない

こんにちは。

HirOです。

 

今日もこちら読んで下さって、

ありがとうございます。

 

今回は、

 

「言葉」

 

について少し

お話させて頂きます。

 

最近本当にありがたいことに

色んな方とお話する機会があり、

そして色んな生き様に触れる機会があり、

感謝でいっぱいです。

いつもありがとうございます。

 

 

その中で、

 

「言葉に縛られている人が

まあまあいるのかなー。」

 

と僕自身感じています。

 

 

その縛られている言葉

人によって異なります。

 

例えば、

 

「家族」という言葉に縛られている人もいます。

 

「恋人」という言葉に縛られている人もいます。

 

「エゴ」という言葉に縛られている人もいます。

 

「幸せ」という言葉に縛られている人もいます。

 

そして、

タイトルに繋がっていくのですが、

「言葉」は全てではありません。

 

 

かなーり便利で

とーっても僕達の生活を

豊かにしてくれている

コミュニケーションツール

ではあるのですが、

 

それが全てではありません。

 

例えば、

 

あなたがご自身のお子さんを

大切に想うがゆえに

「心配だなー。心配だなー。」

と想うこともあるかもしれません。

 

ただその

「心配」という言葉

一つでは表せないような、

 

私たちが感じていることや

そこで芽生える感情が

存在しているのです。

 

「あなたのこと

心配しているんだよー。」

 

「心配で心配でたまらないから

この気持ちわかってね。」

 

と言うだけが、

あなたの「心配」を伝える

方法ではないのです。

 

 

もっとシンプルで、

目の前の人にすぐに伝わっちゃう

 

そんな言葉が、

そんな感情が、

あなたの中にはあるはずです。

 

ーーーーーーーーーー

今、あなたの

目の前にある言葉が

全てではない。

ーーーーーーーーーー

 

あなたの人間関係や人生が

この上なくスムーズに

進んでいきますように。

 

最後まで読んで下さって、

ありがとうございます。

 

HirO(ひろ)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30人以上のお話を聞かせて頂いて想うこと

あなたと目の前の人が大切にしているものは全く違う

人生における行き詰まりを解消する方法

メールマガジン『こころの音』

本音で語れる人間関係を作りたいなら

優しさとは?