話したいのはなぜなのか?

こんにちは。

HirOです。

 

世界最強の聞き役を目指して

いろんな人のお話を聞く中で、

気付いたとっても大切なことを

お伝えします。

 

僕たちは

「話を聞いて欲しい。」

と潜在的に想っています。

 

ですから、

その想いの発信を

した方がいいです。

 

したらいいのに

と想っています。

 

あなたの心の奥の方で

「ぶつぶつ」

「ぼやぼや」

とつぶやきがあるかもしれません。

 

「これを誰々に話したい。」

「これをここで伝えたい。」

 

もしかしたら

そんな声ではありませんか?

 

僕たちは

潜在的に

「私の話を聞いて欲しい」

 

と想っています。

 

それは少し言い換えると、

「シェアしたい!!」

 

と想っているということ。

 

「今日こんなことがあって、嬉しくなったんだー!!」

「今日こんなこと言われて悲しくなったんだー。」

「今日こんなことがあって、なんとも言えない気持ちになったんだ。」

 

あなたには

シェアしたいことがあるはずです。

 

伝えたいことがあるはずです。

 

話したいことがあるはずです。

 

うん^ ^

間違いないと想う。

 

必ずある^ ^

 

傍観者で終わるのか?

演者として舞台に立つのか?

 

あなたはどちらを選びますか?

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

見えてないだけ

気になるソンザイ

最高の自分に出会う

言葉は曖昧で簡単に人を傷つける

相手に好かれるテクニック

あなたと目の前の人が大切にしているものは全く違う