人が、生きる。

全く思いもよらぬタイミングで、

全く意図する暇もなく、

ボクらは何かを失い、

その悲しみに嘆く。

 

そしてその間に、

ボクらは何かを手に入れる。

 

失うと同時に手に入れる何かを、

ボクらは少し後に、

人によってはだいぶ後に、

気付くのだ。

 

ボクの乏しい想像力では、

君の想いや、君の体験や、

君の感覚全てを、計り知ることは

到底出来ないのかもしれない。

 

でも、これだけははっきりと、

君に伝えたい、言葉がある。

 

君の人生のそれを、

言葉に代えて、

丁寧に伝えてくれて、

心を込めて話してくれて、

ほんとにありがとう。

 

君はまた、自由になった。

ボクには、そんな風に見えたんだ。

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

頑張れない人間はクズだ

その先に、自由がある。

彩雨

一生一緒に、歩いていこう。