手間暇をかけて

HirOです。

いつもありがとうございます。

 

「手間暇をかける」

という言葉があると思います。

 

“手間”も

“暇”も

 

それは”時間”を意味するのかなと。

この言葉は、

「時間の価値」を

教えてくれているような気がします。

 

あなたの大切な”時間”を

いかに注げるか。

 

それは、きっとあなたの

“信頼”につながってゆくのでしょう。

 

手間暇のかけたものは、

エネルギーに溢れ、魅力的で、

欲しいと我々に思わせてしまうもの。

 

僕の手間をかけて、

僕の暇を費やして、

温かい気持ちになってもらったり、

幸せを感じてもらったり、

したいなと未熟ながら思うわけです。

 

自分のいわゆる

暇な時間ほど、

大切な人のために使いたいですよね。

 

それは、僕だけでなく、

どんな人でも、そうしたい

ものなのではないかなと。

 

“手間”なことほどやりましょう。

“暇”な時間ほど誰かのために使いましょう。

 

いつもありがとう!!

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「愚痴を言う」は良いこと?

「興味があるのかどうか?」自分に訊いてみる

僕らが一緒にいる意味

30人以上のお話を聞かせて頂いて想うこと

仕事がなかなか進まないのは?

「雑談力」=「質問力」