本音でつながる仲間をつくるには?

こんにちは。

HirOです。

 

今日も読んで下さって、

ありがとうございます。

 

今回は

 

「本音で繋がる仲間を作る方法」

 

をお伝えします。

 

人間関係を

とーってもスムーズに

あなた自身の

理想に近づける

 

とーっても大切な

内容になっていると想いますので、

ぜひ読んでみて下さいね。

 

それでは、

お話ししていきます。

 

 

僕自身、

最近想っていること

 

それが、

 

「本音を言えている人って

ごくわずかなんじゃないか?」

 

「本音を言わなくなってるから

本音が何かわからなく

なっているのでは?」

 

なんて考えてました。

 

割と

けっこう、

かなり

多くの人がこういう状態なのかなと

僕自身は想っているわけです。

 

 

これを読んで下さっている

あなたはいかがでしょうか?

 

本音を話すことができる人はいますか?

 

あなた自身の本当の気持ち

伝えることができてますか?

 

あなたは自身を

さらけ出すことができていますか?

 

いかがでしょうか?

 

もしあなたが、

ーーーーーーーーーー

本音で繋がる仲間が欲しい

ーーーーーーーーーー

と想っていらっしゃるようでしたら、

 

 

今から僕が言うことを

ぜひやってみて頂ければと想います。

 

 

 

言いますよ。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

あなた自身が

さらけ出す

本音を伝える

ーーーーーーーーーー

 

 

ことをまずやっていって

頂ければと想います。

 

これは以前お伝えしましたが、

鏡の法則

がこの世界には存在しているので、

それを考慮すると理にかなった

方法と僕自身は考えています。

 

あなた自身が

「本音で繋がる仲間が欲しい」

と本音で想っているなら、

『本音で繋がる仲間が欲しい!!』

と一番近くにいる人に伝えてみましょう。

 

それだけです。

 

あなた自身が

「自分をさらけ出したい」

と本気で想っているならば、

「自分をさらけ出したい!!」

と仲間に伝えてみましょう。

 

それだけです。

 

あなたの「本音」を

まず「発信」してみて

頂ければと想います。

 

最後まで読んで下さって、

ありがとうございました。

 

HirO(ひろ)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人の目が気になる時

本音で語れる人間関係を作りたいなら

悩み、苦しんだ分だけ…

違いを認める

「言」と「動」の一致が信頼を生む

「雑談力」=「質問力」