知りたいことを訊いてみよう

こんにちは。

HirOです!!

 

今日は、

「知りたいことを訊いてみよう!」

というお話をします。

 

良ければ、

読んで見て下さい。

 

 

あなたは、

タイトル

「知りたいことを訊いてみよう!」

を読んでどう思われましたか?

 

そんなの当たり前じゃん!!

言われなくてもやってるよ!!

 

と想われましたか?

 

できてる人は大丈夫です。

どんなことがあなたに起きても

それを乗り越えることができます。

 

ただ

「知りたいことを訊けない。」

人もたくさんいるのです。

 

僕たちは

目に見えない無数のルール

の中で生きています。

 

例えば、

「年齢は聞いてはいけない。」

「怒ってはみっともない。」

「自分はこれくらいの人間。」

 

そのルールは

誰かに作られているようで、

実はあなた自身が作ったものです。

 

ですから

そのルールたちを

 

あなた自身で変革することは

可能なのです。

今すぐできることなのです。

 

あなたの中には

あなたが作ったルールが

必ずあります。

 

それは、

誰が作ったルールなのか?

 

一度考えてみるのも

面白いかもしれません。

 

話が少しそれましたが、

「聞いてはいけない。」

ことなんてこの世にありません。

「やってはいけない。」

ことなんて実はありません。

 

あなたが知りたいことは

訊けばいいのです。

 

このスキルをあなたが

磨いていくと、

 

あなたの可能性が

さらに花開くと

僕はそんな風に

 

想うのです。

 

今日も

読んでくださって

ありがとうございました!!

 

HirO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

考え方を変えろ、さすれば…

僕らが一緒にいる意味

「言」と「動」の一致が信頼を生む

話したいのはなぜなのか?

相手に好かれるテクニック

本音でつながる仲間をつくるには?